鉄拳 7 掲示板。 鉄拳攻略・地方掲示板|爆サイ.com甲信越版

鉄拳攻略・地方掲示板|爆サイ.com甲信越版

鉄拳 7 掲示板

管理人の鉄拳スペック アーケードの旧鉄拳7の時に試行錯誤して、ドラグノフで何とか勝てるようになりました。 それでも1~2級くらいまで進んだ時に「もういいかな」と一旦やめていました。 その後鉄拳7FRで豪鬼が出た時に面白そうだったので復帰して、少し慣れてからリリを使い始めました。 現在はリリを主力に 三段前後をうろうろしています。 この程度なのでまだまだ初心者とほとんど変わらないレベルだと思いますが、自分がそれでもプレイを続けてきた足跡のようなものを一度残したいと思って今回の記事を書きました。 鉄拳7初心者にまず伝えたい事 鉄拳7に興味がある人には最初にどうしても、どうしても知ってほしいことがあります。 それは・・・ 中途半端な気持ちでプレイするな!! ただただこの1点です。 鉄拳7は、おそらく全ての格ゲーの中でもダントツで初心者に厳しい格ゲーだと思います。 まず何よりコンボが長い。 ダウンしたと思ったらさらに殴られてる。 こんなのは鉄拳だけです。 これでも7はマシになった方だそうです。 始めたばかりでオンライン対戦に入ると、 キャラを動かしている時間よりも自分より上手い相手に、延々とボコられ続けるのを黙って見ている時間の方が長いです。 本当にしんどいです。 辞めたくなりますよ。 これは僕だけかもしれませんが、他の格ゲーと比べて自分が出したい技を単発で出すだけでも一苦労します。 ボタン同時押しは本当にきれいに同時に押さないと判定されません。 同じ2RPでも立っている時としゃがんでいる時で違う技が出ます。 斜め下と真下で技が暴発することもあります。 自分の場合、入門生から始めて 最初に1回勝つまでに20回ぐらい負け続けました。 2,000円ぐらいはどぶに捨てたような物ですね。 冗談抜きでリアルな話です。 それぐらい苦労してやっと1勝です。 鉄拳はそういう世界なんだという 覚悟をして下さい。 あと家庭用では関係ありませんが、トレーニングモードは制限時間が初回5分と他の格ゲーよりも短いですし、 アーケードモードは100円でたった5人としか戦えないので練習するだけでもコストパフォーマンスが悪すぎます。 鉄拳の流れを何となくでも理解する 対戦になったら最初に意識するのは、 「攻撃をガードされるとガードした側先にが動けるようになる」という仕組み。 特に鉄拳7ではこの傾向が強いです。 要するに ガードされたら相手のターンと言う事。 ごく一部の技は隙が無かったりガードされても先に動ける技もありますが、例外です。 慣れないとつい適当に攻撃しまくってしまいますが、自分の攻撃がガードされたのを確認したらまずはガードしてみます。 鉄拳7を始めたばかりの時に意識した流れを書き出してみます。 ガードせず適当に攻撃だけしてると、気が付いたらボコボコにされてるでしょう。 鉄拳の3すくみを意識する ある程度鉄拳に慣れた人なら常識かもしれませんが、鉄拳7の立ち回りの根っこの部分は以下の3つのグループの動きによるジャンケンです。 1.待ち/スカ確/差し返し 例:ガード、横移動、バックステップ、前後に細かく動き回る 前後左右に動きながら相手に攻撃させて、ガードや空振りから反撃を狙います。 相手が牽制を置きに行ってると高いリターンが望めますが、基本的に やってる事は受け身のガードなので相手の2択で崩されやすくなります。 2.暴れ/置き/牽制 例:ワンツー、リーチの長い技、ガードされても距離が離れる技 リスクの少ない技、発生の早い技で攻めて来る相手を迎え撃ちます。 相手が近づいて攻めて来ると読んでそこにタイミングが合えば潰せます。 しかし上のような 待ってる相手に横移動で避けられると最悪コンボを綺麗に決められます。 3.2択/攻め/差し込み 例:下段技、浮かせ技、ダメージの高い技、投げ 自分から前に出て浮かせ技や下段技を狙ってダメージを取りに行きます。 ガードや横移動で様子を見ている相手には責められますが、 小技や牽制を置いている相手には負けます。 相手が今どれを狙っているのかを判断して、それに勝つ行動を出来ると有利になります。 難しいですが、ちょっとずつでも出来るようになって行きたいです。 コンボは自分で研究する これはどういうことかというと、下手したら難しすぎてアーケードに置いてある「とりコレ」のコンボでも出来ない可能性があるからです。 もちろんWikiなどで書いてあるコンボを一つでも出来た方が良いです。 しかし始めたばかりだとコンボレシピを見るだけで何がどうなってるのか分からなくなります。 しかし先ほど言ったように鉄拳は入力の判定が厳しいゲームで、出したい技を出すだけでも初心者では安定しません。 それを補うために、トレーニングに籠って 自分の身の丈に合ったコンボを自分で見つけること。 対戦本番ではコンボを失敗するよりは、出来るコンボでそこそこのダメージを与えた方が当然確実です。 浮かせた後は自分の出来る範囲で安定して出せるコンボを見つけて下さい。 最後は攻めを意識した方が勝つ もう一つ鉄拳7で意識しておきたい事、特に他の格ゲーを経験したプレイヤー向けですが、鉄拳は攻めが強いゲームです。 そしてガードされて不利になる リスクを背負ってでも2択を狙わないと、まとまったダメージを与えにくいゲームなのです。 例えば2D格ゲーなら、昔から「待ちガイル」とか、「飛ばせて落とす」系のキャラが強い、少なくとも平均以上は戦えます。 立ち回りで振り回した牽制から超必殺技まで繋がる作品もありますね。 同じ3D格ゲーでも管理人がもっと長くやっているDead or Aliveシリーズは 小技がムチャクチャ強いゲームです。 発生の早い小技の中段や牽制用のリーチが長い3Kをカウンターで当てたら相手がクリティカル(よろけ)状態になって、ここで決まった攻撃を当てると浮かせられます。 そこからコンボを決めてそれなりのダメージを与える仕組みです。 なので発生の速さと相手に触ること、牽制で相手に攻めさせないことが重要です。 鉄拳は違います。 ローリスクな立ちパンチや早い中段を当ててもライフゲージでほんの1cmくらいしか減りませんし、クリティカル状態なんて無いのです。 迷ったらリスクを取ってでも浮かせ技を当てて、コンボを決めないといずれジリ貧になってしまいます。 浮かせ技のほとんどは中段なので、対になる下段も混ぜていきます。 スキの少ない小技をヒットさせてから2択、相手の浮かせ技をガード出来たらそのスキに2択、相手の起き上がりに合わせて2択・・・チャンスに2択を仕掛けることも意識します。 まとめ 初心者の域を出ないけど、ちょっとでも自分が続けてきた結果をどこかに残したい・・・そんな気持ちから、これから鉄拳7を始めるために、本当に基本的な最低限意識したいことをまとめてみました。 ・中途半端な気持ちではプレイするな ・ガードされたら相手のターン ・鉄拳の3すくみ ・コンボは自分で研究する ・最後は2択を意識した方が勝つ 自分が使ったキャラの攻略もそのうち更新していきます。 それでは、よい鉄拳ライフを!.

次の

鉄拳7FR初心者による初心者攻略:立ち回り・基礎編

鉄拳 7 掲示板

管理人の鉄拳スペック アーケードの旧鉄拳7の時に試行錯誤して、ドラグノフで何とか勝てるようになりました。 それでも1~2級くらいまで進んだ時に「もういいかな」と一旦やめていました。 その後鉄拳7FRで豪鬼が出た時に面白そうだったので復帰して、少し慣れてからリリを使い始めました。 現在はリリを主力に 三段前後をうろうろしています。 この程度なのでまだまだ初心者とほとんど変わらないレベルだと思いますが、自分がそれでもプレイを続けてきた足跡のようなものを一度残したいと思って今回の記事を書きました。 鉄拳7初心者にまず伝えたい事 鉄拳7に興味がある人には最初にどうしても、どうしても知ってほしいことがあります。 それは・・・ 中途半端な気持ちでプレイするな!! ただただこの1点です。 鉄拳7は、おそらく全ての格ゲーの中でもダントツで初心者に厳しい格ゲーだと思います。 まず何よりコンボが長い。 ダウンしたと思ったらさらに殴られてる。 こんなのは鉄拳だけです。 これでも7はマシになった方だそうです。 始めたばかりでオンライン対戦に入ると、 キャラを動かしている時間よりも自分より上手い相手に、延々とボコられ続けるのを黙って見ている時間の方が長いです。 本当にしんどいです。 辞めたくなりますよ。 これは僕だけかもしれませんが、他の格ゲーと比べて自分が出したい技を単発で出すだけでも一苦労します。 ボタン同時押しは本当にきれいに同時に押さないと判定されません。 同じ2RPでも立っている時としゃがんでいる時で違う技が出ます。 斜め下と真下で技が暴発することもあります。 自分の場合、入門生から始めて 最初に1回勝つまでに20回ぐらい負け続けました。 2,000円ぐらいはどぶに捨てたような物ですね。 冗談抜きでリアルな話です。 それぐらい苦労してやっと1勝です。 鉄拳はそういう世界なんだという 覚悟をして下さい。 あと家庭用では関係ありませんが、トレーニングモードは制限時間が初回5分と他の格ゲーよりも短いですし、 アーケードモードは100円でたった5人としか戦えないので練習するだけでもコストパフォーマンスが悪すぎます。 鉄拳の流れを何となくでも理解する 対戦になったら最初に意識するのは、 「攻撃をガードされるとガードした側先にが動けるようになる」という仕組み。 特に鉄拳7ではこの傾向が強いです。 要するに ガードされたら相手のターンと言う事。 ごく一部の技は隙が無かったりガードされても先に動ける技もありますが、例外です。 慣れないとつい適当に攻撃しまくってしまいますが、自分の攻撃がガードされたのを確認したらまずはガードしてみます。 鉄拳7を始めたばかりの時に意識した流れを書き出してみます。 ガードせず適当に攻撃だけしてると、気が付いたらボコボコにされてるでしょう。 鉄拳の3すくみを意識する ある程度鉄拳に慣れた人なら常識かもしれませんが、鉄拳7の立ち回りの根っこの部分は以下の3つのグループの動きによるジャンケンです。 1.待ち/スカ確/差し返し 例:ガード、横移動、バックステップ、前後に細かく動き回る 前後左右に動きながら相手に攻撃させて、ガードや空振りから反撃を狙います。 相手が牽制を置きに行ってると高いリターンが望めますが、基本的に やってる事は受け身のガードなので相手の2択で崩されやすくなります。 2.暴れ/置き/牽制 例:ワンツー、リーチの長い技、ガードされても距離が離れる技 リスクの少ない技、発生の早い技で攻めて来る相手を迎え撃ちます。 相手が近づいて攻めて来ると読んでそこにタイミングが合えば潰せます。 しかし上のような 待ってる相手に横移動で避けられると最悪コンボを綺麗に決められます。 3.2択/攻め/差し込み 例:下段技、浮かせ技、ダメージの高い技、投げ 自分から前に出て浮かせ技や下段技を狙ってダメージを取りに行きます。 ガードや横移動で様子を見ている相手には責められますが、 小技や牽制を置いている相手には負けます。 相手が今どれを狙っているのかを判断して、それに勝つ行動を出来ると有利になります。 難しいですが、ちょっとずつでも出来るようになって行きたいです。 コンボは自分で研究する これはどういうことかというと、下手したら難しすぎてアーケードに置いてある「とりコレ」のコンボでも出来ない可能性があるからです。 もちろんWikiなどで書いてあるコンボを一つでも出来た方が良いです。 しかし始めたばかりだとコンボレシピを見るだけで何がどうなってるのか分からなくなります。 しかし先ほど言ったように鉄拳は入力の判定が厳しいゲームで、出したい技を出すだけでも初心者では安定しません。 それを補うために、トレーニングに籠って 自分の身の丈に合ったコンボを自分で見つけること。 対戦本番ではコンボを失敗するよりは、出来るコンボでそこそこのダメージを与えた方が当然確実です。 浮かせた後は自分の出来る範囲で安定して出せるコンボを見つけて下さい。 最後は攻めを意識した方が勝つ もう一つ鉄拳7で意識しておきたい事、特に他の格ゲーを経験したプレイヤー向けですが、鉄拳は攻めが強いゲームです。 そしてガードされて不利になる リスクを背負ってでも2択を狙わないと、まとまったダメージを与えにくいゲームなのです。 例えば2D格ゲーなら、昔から「待ちガイル」とか、「飛ばせて落とす」系のキャラが強い、少なくとも平均以上は戦えます。 立ち回りで振り回した牽制から超必殺技まで繋がる作品もありますね。 同じ3D格ゲーでも管理人がもっと長くやっているDead or Aliveシリーズは 小技がムチャクチャ強いゲームです。 発生の早い小技の中段や牽制用のリーチが長い3Kをカウンターで当てたら相手がクリティカル(よろけ)状態になって、ここで決まった攻撃を当てると浮かせられます。 そこからコンボを決めてそれなりのダメージを与える仕組みです。 なので発生の速さと相手に触ること、牽制で相手に攻めさせないことが重要です。 鉄拳は違います。 ローリスクな立ちパンチや早い中段を当ててもライフゲージでほんの1cmくらいしか減りませんし、クリティカル状態なんて無いのです。 迷ったらリスクを取ってでも浮かせ技を当てて、コンボを決めないといずれジリ貧になってしまいます。 浮かせ技のほとんどは中段なので、対になる下段も混ぜていきます。 スキの少ない小技をヒットさせてから2択、相手の浮かせ技をガード出来たらそのスキに2択、相手の起き上がりに合わせて2択・・・チャンスに2択を仕掛けることも意識します。 まとめ 初心者の域を出ないけど、ちょっとでも自分が続けてきた結果をどこかに残したい・・・そんな気持ちから、これから鉄拳7を始めるために、本当に基本的な最低限意識したいことをまとめてみました。 ・中途半端な気持ちではプレイするな ・ガードされたら相手のターン ・鉄拳の3すくみ ・コンボは自分で研究する ・最後は2択を意識した方が勝つ 自分が使ったキャラの攻略もそのうち更新していきます。 それでは、よい鉄拳ライフを!.

次の

鉄拳攻略・地方掲示板|爆サイ.com甲信越版

鉄拳 7 掲示板

プレイヤーが多いのはPS4版ですかね? 2017-06-03 土 02:30:38• 追加キャラってシーズン3あるのかな?もし、シーズン3あるとしたらデビル一八や三島一美が変身したキャラやエンジェル、後ゴウキが出ているのだしライバルのリュウも出して欲しいです。 意外性をつくならゼノギアスのコスモス、もっと意外性をつくならファイティングバイパーズの隠しキャラで出ていたペプシマンなんかも出してくれると嬉しいです。 なんにしても、シーズン3があるとしたら今後とも本当に楽しみなゲームです。 鉄拳さん 2019-02-11 月 19:29:28• 追加キャラニーガンでもう終わりなのかな。 まだまだ追加して欲しいのだが。 パンツ履いてるといいbyニーガン 2019-03-19 火 22:38:41• ストーリートファイターAEは影なる者の追加キャラ後日発表って言いつつ全く発表されていないので、是非とも先手を打って追加キャラがあるのなら発表して欲しい。 できれば誰もが想像がつかない意外性のあるキャラを発表して 驚かせてほしい。 パンツ履いてるといいbyニーガン 2019-03-19 火 22:50:03• ニーガンの次の追加キャラあるのなら、早く発表しないと、鉄拳7もストーリートファイター5AEと絶対必ず同じ運命を辿るでしょうね。 2019-04-26 金 14:56:53• 是非とも鉄拳7にはいつまでも影なる者から追加キャラを発表されないもたもたしているストーリートファイターVAEを出し抜いてあっと驚く追加キャラを発表して欲しいと思います。 ペプシマン宜しくお願いします。 著作権等で難しいかもしれませんが、バンダイナムコの会社の力と原田さんなら出来ると思います。 あとコスモスやテロス、リュウも宜しくお願いします。 鉄拳シリーズからはザフィーナや厳竜、風間準、三島仁八、三島一美が変身したキャラやデビル一八等追加して頂けると嬉しいです。 この鉄拳7色々なキャラが集うお祭りゲームみたいにして欲しいです。 鉄拳さん 2019-04-13 土 21:07:32• 時代は平成から令和に変わったことだし、鉄拳7にはぜひともストーリート5AEや他の格闘ゲーム等に先駆けて、ぜひとも早めにニーガンの次の追加キャラがあるのなら追加して欲しい。 上にも述べた追加キャラぜひとも検討宜しくお願いします。 そして、鉄拳7を色々なキャラが集う集大成、お祭りゲームにしていって下さい。 応援してます。 バンナムさん、原田さん。 鉄拳さん 2019-05-05 日 08:22:25.

次の