ハンド クラップ カロリー。 ハンドクラップダンスのやり方・カロリー消費量は?筋肉痛でも続けるべき?

ハンドクラップダンスの効果とは?痩せる?はじめしゃちょーもダイエットのプロが検証

ハンド クラップ カロリー

たった2週間で10キロ痩せる!?ハンドクラップダンスとは? 短期間で10キロ痩せる方法が知りたいですよね。 インターネットやYouTubeなどで人気の「 ハンドクラップダンス」が注目を集めています。 ここでは、たった2週間で見た目も変わる!ダイエット期間中の食事制限も無しのハンドクラップダンスについて解説していきます。 2週間で10キロ痩せるハンドクラップダンスとは? 2週間という短期間で10キロ痩せることができるといわれているのが ハンドクラップダンスというダンスです。 すると、このダンスをするとたったの2週間で10キロ痩せると話題になり、短尺動画投稿プラットフォームTikTokを中心にハンドクラップダンスを踊るダンス動画を投稿する若者たちが急増しています。 日本テレビ系の朝の情報番組「zip! 」でも話題のダイエットダンスとしてハンズドクラップダンスが取り上げられています。 ハンドクラップダンスのよいところは? ハンドクラップダンスは、「踊っていたら見た目がかわる」「2週間で10キロ痩せる」といわれているダンスですから、かなりダンスの振り付けが難しいかと思いましたが、基本的な動きは、• 「手足をクロスしてタッチする」• 「天井を押し上げる」• 「ゆっくり筋を伸ばしていく」• そのため振り付けを覚えてちゃんと踊れるようになるのに、そんなに期間はかからないでしょう。 また、ダンス時間も3分程度という長さであるので、仕事と仕事の合間とかの息抜きとしてハンドクラップダンスをしている方もいるようです。 ダンスの楽曲としてノリノリの曲である『HandClap』を使っているので、どんどんのってきて自然とからだが動いてくることもハンドクラップダンスのよいところです。 2週間ハンドクラップダンスを踊れば10キロ痩せできるのか? ハンドクラップダンスはからだ全身を使って踊る、 エアロビクスに近いダンスです。 踊りの振り付けがシンプルのため運動強度は低いですが、瞬発力に必要な筋肉ではなく持久力に必要な筋肉の方を優先的に使う運動が多いので、 有酸素効果や 脂肪燃焼効果が期待できます。 そのためハンドクラップダンスをたった3分間踊っただけでも、からだがポカポカしてきます。 からだがポカポカしてくるということは、血行がよくなり代謝が高まっているということですから、ハンドクラップダンスを続けていれば、からだについた脂肪がどんどん減っていって痩せてくるでしょう。 ただ、ハンドクラップダンスを踊るだけで、2週間の短期間で10キロものダイエットするのは、かなり難しいでしょう。 ハンドクラップダンスだけで2週間の10キロ痩せが難しい理由とは? 脂肪を1kg を減量させるために必要な消費カロリーは、約7,000kcalも必要です。 つまり、 10キロ痩せるためには、約70,000kcalを消費しなければなりません。 これだけのカロリーをハンドクラップダンスだけで消費させるのはかなり難しいです。 3分ではなく、もっと時間をかけてハンズクラップダンスを踊れば消費カロリーを増やすことはできますが、エアロビクスを10分したときの消費カロリーは60~70kcal前後だと言われていますから、エアロビクスと同じようなダンスであるハンドクラップダンスを1時間踊り続けたとしてもカロリーは240~300kcalぐらいしか消費できないでしょう。 つまり、 ハンドクラップダンスと一緒に食事制限などのほかのダイエットを行えば、2週間で10キロのダイエットが実現できるでしょう。 まとめ ハンドクラップダンスを2週間続けて踊れば、からだが引き締まってきて見た目もかわってきますが、この期間にダンスだけ10キロ痩せするのは難しいと言ってよいでしょう。 しかし、食事制限をするなどの、他のダイエットを一緒に行えば目標達成が実現できるかもしれません。

次の

ハンドクラップダンスの効果とは?時間は何分?30分のカロリー消費量は?

ハンド クラップ カロリー

ハンドクラップダンスとは ハンドクラップダンスの誕生は2017年、韓国人のYouTuber、Josh(ジョシィ)とBamui(バミィ)が、YouTubeに公開したダイエットエクササイズです。 動きは激しいものの、ノリのよい選曲と簡単な振り付けが人気となり、2019年には、日本の女子中高生が選ぶ「JC・JK流行語大賞」に選ばれ、全国の運動会や文化祭でも、ハンドクラップダンスが披露されているのだそう。 このダンスは、アメリカの「Fitz and the Tantrums(フィッツ・アンド・ザ・タントラムズ)」というバンドの「HandClap(ハンドクラップ)」という曲で踊るのが基本です。 1セット3分の振り付けなので、繰り返せば誰でも覚えられるはず。 リズミカルに飛び跳ねながら、全身を大きく使い、途中で何度も手をたたくのが特徴です。 2020年になった今、再びハンドクラップダンスが脚光を浴びています。 理由は、新型コロナウイルスによる自粛太り対策といわれており、YouTubeの再生回数は、3700万回再生を超えています!(2020年6月現在)。 このダンスを、3回、5回と繰り返せば、かなりの運動量になりそうです。 いったいどれくらいのダイエット効果があるのでしょう? ハンドクラップの効果とは ダンス1セット3分当たりの消費カロリーは、約30kcalといわれています。 30分で300kcal、60分で600kcalの消費です。 一方、ウォーキングは60分で300kcal、ランニングは60分で約400kcal、水泳は1時間で500kcal消費するそうです。 比較してみると、ハンドクラップダンスのカロリー消費は、とても効率的といえるでしょう。 1kgの脂肪を落とすには、約7200kcalの消費が必要とされていますが、ハンドクラップダンスを1日60分毎日続けると、12日間で7200kcal消費されます。 楽しく踊って、12日間で1kg痩せられるなんて理想的ですね。 始めから60分できる人はかなり体力のある人でしょうけど……。 ちなみに、ハンドクラップダンスには、「2週間で10kg痩せる」というキャッチフレーズが付いていますが、上記の計算で考えると、ちょっと無理があるみたいです……。 このダンスは正しいフォームで行えば、脂肪の燃焼だけでなく、血行の促進や柔軟性アップの効果もあるのだそう。 振り付けの途中に、ストレッチ運動も入っていますから、リフレッシュ効果も期待できるでしょう。 ひとしきり踊った娘のスッキリした顔を見ていたら、ワタシもハンドクラップダンスでリフレッシュしたくなりました。 これから娘と一緒にやってみます!.

次の

「ハンドクラップダンス」の効果とは?消費カロリーを他の運動と比較

ハンド クラップ カロリー

ハンドクラップダンス30分の消費カロリーはどのくらい?効果はある? この記事ではそんな疑問に答えます。 新型コロナウィルスの影響で外出ができず、ストレスがたまってしまう。 運動不足で太ってきた。 こんな悩みを抱えている人、この時期多いと思います。 私も家で子供達とYouTube見て過ごす毎日なので、運動不足で太り気味なんです。 これでは、不健康だなと思っていて体を動かしたいと思っているんです。 家にいながら、ストレス発散になって痩せられるダイエットはないかなと探していたら、『ハンドクラップダンス』というのを見つけました。 以前ネットでバズっていたという、 ハンドクラップダンスを30分踊った時の消費カロリーってどのくらいなんだろう? 30分踊った時の効果はある? この記事ではそんな疑問に答えます。 ハンドクラップダンスで使われている曲については、こちらの記事に書いています。 昨晩、運動不足解消のために娘とハンドクラップダンス30分コースやったんですが、これすごいですね…。 当日から既に筋肉痛ですが、一晩明けたらふくらはぎも腕もバッキバキ…。 続けたら効果ありそうです。 はじめしゃちょーはハンドクラップダンスを1日30分2週間休まず続けました。 その結果、 約5キロの減量をすることができたんですよ。 ハンドクラッダンスを実際にやった人の口コミ 昨日家の中でハンドクラップダンスを30分やったんだけど、今日体がバキバキで痛い…靴履いてやらなきゃだめっぽいのと効いてる感じがする! — sushisuhi sushisuhi1 ハンドクラップダンスというものを昨日やったのですがめちゃくちゃ筋肉痛で動けないです、現場からは以上です。 どうぞ。 — NaoK! でも、体を動かすとストレス発散になるし、何より楽しかったです。 まとめ ハンドクラップダンス30分の効果とは? 消費カロリーどのくらい?について紹介しました。

次の